ファッションウィッグのベースについて

女性のウィッグの利用が増えてきていますが、ファッションウィッグのベースというものについて詳しく知っておくべきです。ベースとはどういったものかと言えば、髪を編みこむネットの部分のことを言います。その部分の善し悪しが、ウィッグの善し悪しに直接的につながってきますので、重要視をしてみていく必要があります。

そのファッションウィッグのベースですが、まず網目の大きさがあります。ファッションウィッグは網目が大きなものが利用されることが多いです。一方で医療用に使われるようなウィッグは網目が小さいものになります。医療用につきましては、触れている頭皮への負担軽減を考慮した構造になっています。

だからといいましてファッションウィッグのベースの構造が、劣っているというわけではありません。蒸れなどが少なく済むようになりますので、そういった部分にプラスがあるというわけです。

また最近のベースとしては人工頭皮というものもあります。こちらはファッショウィッグにも活用されてきています。シリコンで作られたものになっています。自然な仕上がりが欲しい時にはかなりお勧めできる構造です。

以上のように様々あるウィッグのベースですが、基本的に考えてほしいことがあります。ウィッグは長期的に利用していくものです。一度使い始めましたらかなり長いスパンでの利用が考えられます。ですので、他の髪の毛への影響といったものや、頭皮への負担を考えて選んでいくべきです。購入する前に、さまざまなベースを試して利用していくといいでしょう。ウィッグ専門店などに行きますと体験ができることもあります。そのような体験をベースを選ぶ判断材料にしていくべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です