ファッションウィッグの洗い方と保管方法

ファッションウィッグは購入してかぶっていけばいいだけではありません。状態をすこしでもよくした状態で使い続けていくことが重要です。いい状態を長く続けるようになさるべきなのです。

その方法の一つがファッションウィッグを洗うということです。ただし、実際に洗うとなりますと、いろいろと大変であると感じている方も多いのではないでしょうか。どのような方法で洗っていけばいいのかも分からないケースが多いです。洗い方を間違えると、せっかく状態をよくするために洗うのにもかかわらず、かえって状態を悪くしてしまうこともありますので注意しましょう。

ではその洗い方ですが、まずはぬるま湯を使うと覚えておきましょう。水ですと油汚れなどが落ちないこともあります。一歩で熱湯ですと、痛んでしまいます。ですので、ぬるま湯を使用しましょう。そして、それにシャンプーを加えて洗います。その時は軽く洗います。強くすると形が崩れてしまうので注意しましょう。そしてすすぎましたら、またぬるま湯を用意してウィッグを入れそこにリンスを入れて洗います。

そしてタオルで水分をある程度とりましら、ドライヤーで乾かします。ドライヤーを使う時には、痛まないようにある程度距離を保ちましょう。そしてスタイリングをつけながら乾かしていきます。

そしてそれが終了しましたら、ヘアスタンドにおきまして保管しておきます。

以上のような洗い方で間違いはありません。いい状態を保つために、ある程度は定期的に洗っていくべきです。

ウィッグの保管方法

ファッションウィッグというものですが、これからの時代は多くの方が活用していきます。女性の利用がどんどんと増えてきているのです。髪の毛が薄く出悩んでいる方が、ちょっとした気分で使えるタイプが多くなっているのです。医療用と違いましてかなり気軽に利用できてお値段が安いものも多いので、利用もかなり増えていくといわれているというわけです。

実際にファッションウィッグを利用していくことを考えますと、まずは保管方法を確認していくことが必要になります。せっかく手に入れましても保管方法を誤りますと、すぐに劣化してしまうこともあります。いくら安くなったとは言いましても、数万円してしまうことが一般的です。良いものになりますと10万円を超えてくるものもあるのです。

ではそのファッションウィッグの保管方法としましては、まずは直射日光はなるべく避けていくべきです。普段の生活でも浴びるのである程度は対応できますが、日常的にずっと浴びつ透けていくのは避けていかれるべきです。髪の毛が変色してしまう可能性も捨てきれません。不自然さが出てきてしまうかもしれないのです。

また24時間ずっとウィッグを付け続けるのはやめましょう。寝る時はしっかりと外しておくのがお勧めですし、外出から帰ってきましたらはずしておかれるのがお勧めです。実は、ネット部分に雑菌がわきやすいのです。なるべく乾燥した状態をた持たさなければいけません。ですので、湿気も大敵というわけです。

以上の事から保管方法は日光が当たらない乾燥したところがいいというわけです。以上のことを認識してうまく管理していきましょう。長持ちさせることが可能になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です